簿記1級は取らなくて良い?合格者が教える勉強時間と難易度

スポンサーリンク

「簿記2級はそんなに珍しくないし、1級も取った方が良いのかな?」

「簿記1級ってどのくらい勉強すれば取れるの??」

こんな疑問を抱えている方にオススメの記事はこちら!


こんにちは、簿記1級に2回落ちた会計士そらです!

経済、商学部に入学するとよく耳にする日商簿記。簿記2級と比較すると、簿記1級はいきなり難易度が跳ね上がり、合格率も10%程度の恐ろしい試験に…!

ちなみに、会計系の資格勉強をすると必ず耳にする大手予備校のTACでは、標準勉強時間を以下のように設定しています。

TAC簿記検定講座で学習される場合には、平均として「3級-60~80時間」「2級-150~200時間」「1級-500~600時間」を、標準学習期間として設定しています。これらの平均時間はTACの授業時間を含みます。
引用:TAC 簿記検定 Q&A

仮に毎日2時間勉強しても8~9ヶ月、毎日4時間の勉強でも少なくとも4ヶ月程度を要すると考えればイメージしやすいでしょうか。

私も初受験を受けるまでに毎日2,3時間を1年近く勉強した記憶がありますので、標準目安としては十分参考になりますね。

「難しい試験であれば見返りも大きいのでは?」と感じるかと思いますが、個人的にはそこまでの時間を簿記1級に費やすメリットはないと思っています!

スポンサーリンク




そもそも日商簿記の特徴とは?

日商簿記は3級から気軽に始められる試験として、文系大学生に人気の資格です。

<簿記2級~簿記3級に共通する特徴>

・受験資格が不要
・受験料がそこまで高くない
・就活ウケが良い
・独学で合格が十分可能!

などなど、就活に向けて取得しやすい試験として認知されています。

簿記1級は試験範囲が一気に広がる!

はじめに記載したとおり、簿記1級の合格率は基本的に10%以下であり、難関試験と言えます。そんな日商簿記1級ですから、取得しておけば会計士・税理士試験から転進した場合であっても就活に有利なのではないかと考えられますが…

個人的に、費用対効果がとても悪いと感じています。なぜなら非常に試験範囲が広い!

範囲は商工会議所のホームページから確認できます↓

商工会議所 出題区分表

見ていただくと分かると思うのですが、会計士受験生も苦手な税効果、デリバティブ取引など、テクニカルな論点が当たり前に出題されます。私自身、2回落ちてはいますが、3回目に受験した時はその受験会場で唯一の合格者でした。

会計士受験生でさえ落ちる試験に、そこまでの労力をかけるべきなのでしょうか?

経理や会計事務所に入るなら簿記2級で十分

そもそも、経理部や会計事務所への就職を考えた場合でも、応募資格には日商簿記2級以上と書いてあるのがほとんどです。というか、簿記1級じゃないとダメ!というのは見たことがない…

というのも、基本的な会計処理は簿記2級で十分に勉強するので、それ以上の知識は実務に触れながら必要に応じて学ぶのが一番効率が良いからです。

なお、簿記2級までであれば独学で十分対応可能ではありますが、実務で使える本質的な知識を身に着けるためにはTACなどの大手予備校で学ぶことをおすすめします。

何よりキツい絶対評価試験

日商簿記検定は絶対評価で合否判定が行われますが、日商簿記1級は本当に難度のバラつきが激しいです。なので、運が悪いと足きりの対象となり、総合点以前に失格となってしまいます。

その試験に半年~1年を費やすのはかなり費用対効果が悪いのではないでしょうか?TOEICやTOEFLに時間を割いた方が良いといまだに思ってます笑

【2018年10月28日追記】

「簿記一級は相対評価試験ですよ」というコメントを頂いたので調べてみたところ、合格点は70%以上に固定されているものの、傾斜配点が行われている可能性が高いということが分かりました。

傾斜配点というのは、簡単に言うと一問正解ごとに1点という固定配点ではなく、正答率が高い問題の配点を上げること。逆に言うと正答率が著しく低い問題は正答しても配点が0の可能性もあるということですね。

可能性が高いというのは、公式では公言されていないためです。

では何を根拠に傾斜配点があると判断されるのか。

それは、どれだけ難易度が高い試験であっても合格率が10%程度になっているから。(だそうです。)

ただ、「絶対評価試験ではない」という前提が出てきたところで、個人的には簿記一級の費用対効果は良いとは言えません…。

お給料が格段に増えるとか、食いっぱぐれることはないという保証がありませんからね。

まとめ

  • 簿記1級の勉強時間は500〜600時間
  • 試験範囲がとても広く、試験の難しさも毎回バラバラのためリスクが高い
  • 経理部や会計事務所に入るなら簿記2級で十分
  • TOEICかTOEFLの方が良い

もちろん、簿記1級を取得することが全く無駄というわけではないので、必要を感じた場合にはトライしてみてください!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。