監査法人に入る前はあれほど楽しみにしていたのに…。出張に飽きてきた会計士。

スポンサーリンク

こんにちは、会計士そらです!

受験生の頃、ひそかに憧れてたことがあります。

それは出張!

「旅券もホテルも会社負担で旅行できるなんてなんて素晴らしいんだ!!」

そう思っていました。

でも、それも積み重なってくると飽きてくるんですよね…。

スポンサーリンク




出張先はいつも同じ場所

あんなに楽しみにしてたのに!

そう思うことが少なくないのですが、「何でかなぁ〜」って考えてみたら、結局のところいつも同じ場所しか行かないからなんだと思います…。

監査法人はクライアントである企業に伺って仕事をしますが、基本的には自分が担当する会社って決まってるんですよね。

なので、よほどバラバラに日程を組まれない限りは、毎年同じ時期、同じ場所、同じ仕事の出張になってしまいます。

若い年次のうちから、全国様々なところに行けたらもっと良かったなぁと思いますね!

出張に行っても観光の時間がなかった…

ここが一番のガッカリした理由かも知れません!笑

出張といえば、その土地の観光名所や、美味しい料理を味わう事こそが醍醐味ですよね!?

でも現実はというと、ほとんどの出張先でそういった体験をすることができませんでした…。

私の場合は北陸出張が多いのですが、兼六園に行ったことかありませんし、東尋坊も先日プライベートでようやく行ったくらいです!

なんでそんなことになるかと言うと、日程に余裕がないからなんです…。

ほとんどの場合、お邪魔する支店や営業所が観光名所近くにないですし、空港に行くギリギリの時間まで仕事をしていることが多いので、体感としては弾丸出張みたいなもんなんですよね。

行って仕事してそのまま帰ってくる。みたいに落ち着きがない出張が多かったです。

これも担当する会社による

そんなこんなで、出張行っても楽しくないなぁと感じる事が多かったのですが、これも全て担当する会社によりけりです。

中には楽々なスケジュールの出張だってありますし、美味しいご飯をご馳走してもらえるところもあるみたいです!

ちなみに、私は二年目になりたての頃に一度連れて行ってもらった福岡が一番楽しかったですね!

仕事もキツイ日程じゃなかったですし、何より宿泊した日に食べたご飯がとて美味しかった…!

こういう出張先がたくさんあったら良かったのになーと思った本日でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。