自己啓発セミナーは底なし沼!会計士が実際に参加して感じた注意点まとめ。

スポンサーリンク

こんにちは、会計士そらです!

皆さんは自己啓発本って好きですか?

私も学生の頃に大ハマりした記憶があるんですが、あれって一種の麻薬ですよね。読んだ時から少しの間はすごく元気になる。

無意識のうちに引き寄せているんでしょうけど、精神的に疲れている時ほどそういった本が目につきやすくなり、また中毒になる。

私は今でも良さげなタイトルの本を見つけると買っていまいがちです!笑

それはある種の笑い話なんですが…社会人になると、投資勧誘と同じくらいの頻度で自己啓発セミナーの勧誘を受ける機会が増えてきます。

特に会計士はある程度給料が高いですから、なおさらターゲットにされやすいんですよね…。

私も知人から勧誘を受けて数年前に結構参加していたので、それを踏まえて「こういったところには気をつけろ!」というお話を少ししますね。

スポンサーリンク




「人生を変えてみませんか?」

生まれてから今に至るまで、人は何かしらの悩みを抱えていたり、自分の本当にやりたいことを包み隠して生きていることが多いですよね。

私の場合、公認会計士受験に合格したにも関わらず「こんなハズじゃなかった」という気持ちが結構あったので、自分のやりたいことをして楽しそうに生きている人が羨ましくで仕方がなかったです。

そんな時にセミナーの勧誘を受けた訳ですが、説明会で個別に話をしてくれる人が保険営業マンと同じくらい話が上手いんですよねー。

「〇〇さんの気持ちすごくわかります。実は私も同じで…」とか「自分の人生なんですから、好きに生きたいですよね。ここで人生変えてみませんか?」とか、その言葉を並べていくだけで書店の自己啓発棚が埋まるくらい魅力的なワードを並べてくるわけです!

他には、「経営者がたくさんいるので、独立を考えているのであれば」とか、「あのスポーツ選手もこれで一流に!」とかですかね。

客観的に考えれば「そんなうまい話ある訳…」という気持ちになるんですが、私も私で仕事に忙殺され文字通り自殺を考えていたくらいですから、「騙されてるかも知れないけど、あの知人が教えてくれたセミナーだしきっと大丈夫だろう」みたいな感覚だったんですよね…。

あと、「仮に騙されてたとしても、一か月分の給料には満たない金額だしまぁいっか」みたいな気持ちもありました。アホらしいですね…笑

(のちのち精神疾患だったことが分かり、天の助けなのかドクターストップで退会しました。)

何はともあれ私はそこで申し込みをしてしまった訳ですが、もし皆さんが同じ状況になったら以下のことを思い出してもらえればと思います!

・自己啓発セミナーに参加するなら、そのお金を趣味に全額投資した方がリターンが大きい。
・説明をしてくれる人は、「こういった場合にはこう回答する」というテンプレに従って説明しているだけ。
・説明会への勧誘~成約に至るまで、会員が呼び集めた人数がカウントされている。(その人にお金が落ちる訳ではないが、成約に失敗すると他の会員に糾弾されることがある。)
・セミナーで結局何も得るものがなかった人に対してのケアは、他のプログラムへの勧誘だけ。
・本気で打ち込める何かを持っている人には全く必要がない。
・普段連絡しない人からいきなり電話がきて、要件がセミナー紹介の場合は要注意。

普通に考えて、どんなに良い商品を見つけても普段連絡しない人にはオススメしないでよね?せいぜい今も気軽に連絡を取っている友達くらいのはずです。

それなのに数年間連絡を取ってなかった友達に勧誘をするということは、誰かが横で指導している可能性が高いです。しかも何回断っても折れてくれないという面倒臭さ。

私の場合は、管理者にLINEで状況を報告させられたり、電話している横でそれを聞かれたりということがありましたね。うわっ、すっごい異常な話してますね、ごめんなさい…。

妻含め何人かに迷惑をかけちゃいましたし、話すのも思い出すのも嫌な過去の一つなんですけど、この話をすることで自己啓発セミナーに参加して嫌な想いをする人が少しでも減ればと思います。

※上記は私見です。もちろん納得して参加している人も大勢いますし、それが生きがいとなって人生逆転させた人もいますので絶対悪という訳ではないです。そこは誤解しないようにしてくださいね。

一度受け始めると終わりがない

あと、一つ注意しなければいけないのが、数日間のプログラムを受けてもそれで終わりではないということです。

「最新のテクノロジーのもと…」、「今回のプログラムでフォローできなかったところを次回は…」といった感じで次から次へと10万円近いセミナーを勧誘してきます。しかもこれがめちゃくちゃしつこい。4時間粘られたなんて話もあるくらい。

最初の説明会の時には「この金額だけ払えば、あなたの人生を変えられるんです。絶対変わります。」と言ってたくせに、最初のプログラムが終わるくらいに「実はこのプログラムの2ndステージがあるんです」なんて別プログラムの勧誘をしてくるんです。

しかも「お金がない…」と断ったら、「カードありますよね」なんて言ってくる始末。

信じられませんよね…。

人によりお金の価値観は様々ですが、固定費的に毎月数万円のお金をセミナーに費やすくらいであれば、高額なパーソナルトレーニングジムにでも通った方が人生好転できそうな気がしますね!

そっちやってれば良かったかな…笑

※繰り返しますが、これらはあくまで私見です。納得して参加している人も大勢いますし、それが生きがいとなって人生逆転させた人もいますので誤解しないように…。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。