好きなことがお金に。クリエイターが直接収益を取りにいける時代!

スポンサーリンク

こんにちは、会計士そらです!

あらためて思うのですが、ショッピングモールって凄いですよね。

スーパーからファッションまで対応していて、なかには病院があったり、電気屋があったり。書店にいたっては、独立した店舗よりも蔵書が多いので重宝してます。

私もショッピングモールが好きなのでよく行くのですが、妻と行く場合は普通の買い物とちょっと違う視点でお店に回ってます。

スポンサーリンク




楽しみながらお金を稼ぐ

ちょっと違う視点というのは、情報収集です。

具体的な話をすると、服屋などで売られているアクセサリーを見に行き、デザイン、値段設定、展示の仕方などを参考にしているんです。

なんでそんなことをするかというと、実は妻が副業としてアクセサリーを作成・販売しているので、トレンド情報を仕入れる必要があるんですね。

私は不器用なので、見ただけでデザインを再現できる時点で凄いなぁと思うのですが、ちゃんと売上も出ているらしく密かにどこまで伸びるのか楽しみだったりします。

さて、そのアクセサリーなんですが服屋などで売られているものは安いものでも¥2,000くらいはしますよね。

でも妻に言わせるとほとんどが手作りで再現できるレベルみたいなんです。しかも¥300かからないくらいの材料で。

アクセサリーをつくる人の人件費がこれに乗っかってきますが、簡単なものであれば1時間かからずに制作できるため、お店より少し安めに売り出しても利益は獲得できます。

そんなこんなで、最初は「買うくらいなら自分で作ってみるか」と楽しみながらやっていたことが徐々にお金を稼げるようになってきたようです。

価値が見出されやすい世界

今や個人のオンラインショップは珍しいものではありませんが、ほぼ固定費ゼロでショップを出店し利益をあげることができるって凄いことですよね。

クリエイターが楽しんで作った作品に対して価値が認められてお金が支払われる。そのやり取りも全てオンライン上で行われる。

スーツを着て平日の決まった時間に出勤することが当たり前じゃないと言われるのも分かる気がしますね。

以前の記事でも趣味と仕事がつながるという話をしましたが、今後はますます個人の能力・感性を発信していくことが必要になっていくことでしょう。

ただの公認会計士Aさんで終わらないためにも、人生を楽しむことで自分の価値をあげていきたいですね!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。