実家を出れば人生が変わる。生き方を変えたければ住む場所を変えよう!

スポンサーリンク

こんにちは、会計士そらです!

皆さんは一人暮らしの経験ありますか?

大学進学や入社を機に引っ越しをする人は多いですが、もともと首都圏内に住んでいる人は実家を出る理由があまりないですよね。

実家暮らしのメリットは、なんと言っても家賃負担がないのでお金が貯まりやすいこと!

私は結婚が決まったことで実家を出ましたが、実家にいた時はお金の自由度が半端じゃなかったです。

お金に執着するのは世間的にイメージが良くありませんが、お金がないと何もできないのも事実なので、社会人になってからも金銭的な理由で実家にいる人は結構多いのではないでしょうか。

私も明確なきっかけがなければ実家に居続けたように思いますが、いざ実家を離れてみると色々と発見かありました!

スポンサーリンク




価値観は自分の周りにいる人に影響を受ける

一番大きい実感として、自分の価値観は自分の周りにいる人から影響を受けるという発見がありました。

当たり前の話ではあるんですが、価値観は自分が属する環境において「こうするべき」、「こうした方が良い」と暗黙のうちに了解されていることに強く影響を受けます。

なんとなく理解しているつもりではあったのですが、私は家族から受ける影響がこんなにも大きいだなんて知りませんでした。

そら家は父親が絶対的な権力を持つため「お金のことばかり考える人は精神が貧しい」、「お金は苦労しないと稼げない」などなど、父親が口癖のように言っていた言葉が潜在意識まで侵食しています。

そのため、「お金持ちになっても精神が貧しくなるだけ。」と偏見を持つようになり、お金持ちというだけで人を毛嫌いしたりしました。

端から見ればおかしな話なんですが、私は実家を出るまでそれが普通だと思ってたのでおかしいだなんて思わなかったんです。

でも今は実家を出て自分の稼いだお金だけで生活をするようになり、お金はあるに越したことないと心から思えるようになりました。

大した話じゃないと思うかも知れませんが、潜在意識に染み付いている価値観が変われば人生も変わりますので、実家を出て良かったなと強く感じてます!

住む場所によって生活習慣も時の流れも変わる

これは良い面、悪い面があると思いますが、住む場所によって生活習慣も時の流れも変わります。

私の実家がある地域は自由気ままに生活している人が多く、時の流れもゆったりしていましたが、今住んでいるところは地元に比べて周りの人たちが忙しないように感じます。

監査で会社に伺っても同じようなことを感じるんですよね。東京本社の人は喋るスピードも歩くスピードも早いですが気持ちに余裕がない感じ。地方営業所の方はゆったり喋るし、常にどこか余裕がある印象を受けます。

実際に私も東京で仕事についてから早口になりましたしね。

東京で疲弊した人が地方に移住するのもこういう理由からなんでしょうね。

これは本当にどちらが良いとは言えませんが、今後ますます場所を選ばない仕事が増えてくるでしょうから、自分の状態に合わせて住む場所を変えるのも珍しい話じゃなくなると思います。

居心地の良さも大事ですが、変化を起こしたければ移住することをおすすめしますよ!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。