夏こそクーラーによる冷え過ぎに注意!勉強時には3点セットを持ち歩こう!

スポンサーリンク

こんにちは、会計士そらです!

とうとう7月になってしまいました!

湿度・気温がかなり高くなってきたことで勉強にも影響出ますよね…。

こんな時はクーラーが効いている涼しい部屋に行きたくなりますが、体調を崩さないように注意しましょう!

スポンサーリンク




クーラーは想像以上に体温を奪う

予備校の自習室や大学の図書館、カフェなどで勉強しているとありがちなんですが、クーラーの設定温度が結構低いんですよね。

移動で汗だくになってる状態であればクーラーがガンガンに効いていてもありがたいんですが、長時間の勉強となると想像以上に体温が奪われてしまいます。

特に汗を吸収してくれた服を着たままクーラーを浴びていると簡単に体調を崩すことに…。

天気の話を考えてみても、ある日は32℃、次の日は20℃なんて変動が激しい場合には風邪をひく人が増えますよね。

特に受験勉強中は運動不足、栄養不足、疲労困憊などによりそもそも免疫力が弱っているので、外の気温に対してあまりに室温が低い部屋には長居しないようにしましょう。

その他にも、除湿が効き過ぎていると空気が乾燥し、これも風邪の原因になりますので注意が必要です!

夏の勉強の3点セット

でも高温多湿の部屋で勉強するなんて非効率でしかないですから、クーラーが効いている部屋で勉強することは避けられないと思います。

そのため、夏の勉強中に必須のケアアイテムを3点紹介します!

水筒

一つ目は水筒です!

クーラーや除湿が効いている部屋に長居すると乾燥で喉をやられやすいので、こまめに水分補給をする必要があります。

そのため、勉強中はいつでも喉を潤すことができるように水筒やペットボトルを常備しておきましょう!

膝掛けor上着

二つ目は膝掛けor上着です!

夏は外があまりに暑いので半袖や半ズボンじゃないとやってられませんが、その夏服のままクーラーが効いた部屋に入ったらいずれは寒さを感じますよね。

そんな時に膝掛けか上着があると、上半身にも下半身にも冷え過ぎを防止するために使えるので、鞄の中に入れて持ち歩きましょう!

マスク

受験生にとって季節問わず必須アイテムですが、最後はマスクです!

乾燥予防という点でもそうですが、意外と夏って風邪ひいてる人多いんですよね。(理由は上述のとおり。)

防寒対策をしていてもウイルスにやられたら体調を崩してしまうのは当たり前の話なので、そうならないよう大勢の人が行き来する場所に長居するならマスクはしといた方が無難です。

この3点セットがあれば安心して勉強できますので、大事な時期を無駄にしないよう積極的に活用しましょうね!

クーラーに頼らないのもNG

夏の本試験でクーラーの効きが悪い部屋になっても平気なよう、もしくは夏バテ対策としてクーラーに頼らないで勉強する人がたまにいるみたいです。

確かに、外の気温と室温に大幅な乖離があると体調を崩しかねません。

ただ、個人的な見解を話すのであればクーラーに頼らないのはNGです。

というのも受験生はその暑い部屋になれることが目的なのではなく、効率的かつ集中して勉強することが目的ですよね。

それであれば、空調に頼らない不快な環境のまま勉強を続けるよりも、室温を快適に保ったほうが集中できるのは言うまでもありません。

また、ただでさえ長時間の勉強は疲れるにも関わらず、クーラーに頼らないことで体力を奪われてしまっては本末転倒です!

そのため、夏はクーラーと上手に付き合いながら勉強を進めていきましょう!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。