ハンディファンって知ってる?公認会計士受験生にもオススメ!

スポンサーリンク

こんにちは、会計士そらです!

今年は例年よりも暑い日が続きますね…。熱中症には十分注意しましょうね。

そういえば皆さん、うちわ・扇子に変わるアイテムが登場しているのをご存知ですか?

その名もハンディファン!

正直、欲しいと思っていなかったのですが、妻が買ってきたので試しに使わせてもらったところ…何これ意外と使えるじゃん!!

公認会計士試験受験生にもおススメなので是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク




扇ぐ必要がないのでストレスフリー

扇子ってコンパクトに畳めるので鞄に入れやすいですよね。私も愛用してます。

ただ困った事に、自ら扇ぐことをしないと風がきません!当たり前なんですが。

「暑い!!風が欲しい!!」

扇子をめちゃくちゃ扇ぐ→また汗かく

これ、負のスパイラルですよね…。

風が当たってるところは涼しいんですが、扇ぐという運動によってまた汗かいて…。結局涼しくなってるのかどうかあんまり分からない。でも風がほしい。

じゃあ、扇ぐことなく風がくる装置があったら魅力的じゃありませんか?

それがハンディファン!

充電式のコードレスタイプで、商品によりますが3~5段階の風量調整が可能!最大で連続8時間動いてくれるものもあります!

実際に私も使ってみたのですが、外を歩くときはこれを付けっぱなしにするととても快適です。それでも炎天下の中歩くとどうしても汗が吹き出してしまうのですが、電車に乗ったり屋内に入ればクーラーがガンガンに効いてますので、その風をハンディファンがしっかりキャッチし、一気に冷却してくれます。汗もすぐ止まるくらい冷やしてくれるのでお世辞抜きに凄いアイテム!

オススメのハンディファンは?

妻が買ってきたのはFrancfrancで売っていた2,160円(税込)のものなのですが、ちょっとオシャレな雑貨屋だったり家電量販店に行けば色々な種類のものがあります。

Amazonでも安い商品がたくさん売ってますので、正直どれにすれば良いか分からないですよね…。

私も多くの商品を見たわけではないのですが、「これ凄いな!」と思ったのはBRUNOのポータブルミニファン(税込2,484円)です!

風量は3段階調節ができ、連続使用時間は約2.5時間~8時間(風量の強さによる)とここだけ見たら他の商品と大して変わらないのですが、一つの特徴としてファンの首を折ることができます。

首を折ることで卓上ファンとしても使えるので、移動中は普通に使用し、オフィスに着いたら卓上に置いて涼むことが可能です!

また、もう一つの特徴として、ハンディ部分を取りはずし、モバイルバッテリーとして使うことができます!

バッテリー容量は2200mAhでありファンを動かすことで電池を消費するので、普段持ち歩いているモバイルバッテリーの代わりになるかというと微妙かも知れませんが、非常用としてこの機能があることはとても嬉しいですよね。

ハンディファンはまだまだ使っている人が少ないので外で使っていると「何だアレ」って感じの目で見られますが、この耐え難い暑さが影響してるのか少しずつ持っている人を見かけるようになってきました。

私も使ってみるまでは「そんなのいらんだろ」って思っていたのですが、今では本当にオススメの商品です。ぜひ皆さんこれを買って今年の夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。