現役会計士が考える公認会計士ならオーダースーツにすべき理由とオススメのお店!

スポンサーリンク

スーツは社会人のユニフォームです。社会人になると私服よりスーツを着る時間の方が長くなるので、もはや普段着と呼んでも良いかも知れません笑

そんなスーツですが、安く済ませる人が多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク




「安くて似合ってれば良い」

私も一年目の時は、イオンで買った20,000円以内のスーツを3着使いまわしていました。

「スーツは消耗品だから、似合ってれば安いので良いんだよ。」

これは普段から父が言っていることで、毎日着るスーツにお金をかけるのは勿体無いという話です。

私も、安くてそれなりに似合っているスーツがあるのに、わざわざ10万円以上も出してスーツを買う人がいるなんて理解できないと思っていました。

それだけでなく、「一年目のうちから高いスーツを着て、上司に何か言われたら嫌だなぁ…」なんてくだらないことも考えていましたね笑

そんな私ですが、二年目になると同時にスーツをオーダーすることにしました!

「先生」として仕事するということ

私たち公認会計士は、お客様の会社にお邪魔して仕事をすることが多いのですが、お客様
から見れば、公認会計士の「先生」がやってくるわけですね。

経理部や取締役の方は私たちを”公認会計士”として扱ってくれます。つまりフィルター越しに私たちを見てくれているということです。私の場合は、一年間仕事を経験してみて、周りに目を向ける余裕が出てきた頃にようやく自覚したのでが…

それであれば、少なくとも「先生」として恥ずかしくない立ち振る舞いをして、身なりにも気をつけるべきだと私は感じました。

高級ブランド物をとにかく身につけるといったお金がたくさんかかる話ではありません。ハキハキと喋り、身体のラインにしっかりフィットするスーツを着るだけでも印象は一気に変わります。

私の場合、ウエストに比べて肩幅が広いのでジャストフィットするスーツというものを着たことがなかったこともあったので、これを機にスーツをオーダーしてみようと考えました!

オーダーといってもピンキリ。オススメのオーダー店は?

初めてオーダーしたスーツを着てみて、既製品との明確な違いに驚きました。

採寸を図っているので当たり前ですが、肩がピッタリ!腰のラインも締まっている!こんなにも見栄えが違うのかとビックリしましたね…

オーダースーツといってもピンキリで、私が最初選んだのはGlobal Styleさんの2着で48,000円から作れるキャンペーンのものでした。

Global Styleホームページ

オーダーについて何も知らない私に、丁寧にオーダーの仕方を教えてくれ、オプションについても親身に相談に乗ってくれたので、とても勉強になりました!

ただ、上記キャンペーンで作ったスーツを1年通して着てみると、耐久性はあんまり良くなかったなぁというのが正直な印象です。

その後、安くて生地もしっかりしてそうなお店を探して数点回ったのですが、私個人のお気に入りはSADAさんのスーツです!

オーダースーツSADAホームページ

こちらのスーツは、ホームページで社長が色々な動画をアップしているのを見れば分かるのですが、耐久性が素晴らしい。

1年前に作ったスーツを合計3着愛用していますが、どれもまだまだ現役ですね!

何より凄いのが、お試し価格として、初回は19,800円からオーダースーツを作ることができること。
(生地の値段から5,000円マイナスしてくれるキャンペーンなので、私は30,000円くらいの生地を選びました!)

私はもともとファッションが好きなのですが、自分で生地、ボタン、ポケットの形を選べるのがこんなに楽しいことだとは思いませんでした。何より、質に対して価格が安い!

本当におすすめなので、皆さんもオーダースーツをぜひ検討してみてください!

まとめ
・スーツで印象は変わる
・オーダースーツは想像よりも安くて質が良い
・オススメはオーダースーツSADA

本日もお疲れ様でした!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。