公認会計士ならゴールドカードを持つべき2つの理由とオススメのカード!

スポンサーリンク

「ゴールドカードなんてただの見栄目的でしょ?」

そう思われるかも知れません。(少なくとも私はそうでした笑)

ただ、最近アマゾンのゴールドカードを作ってみて、「公認会計士ならゴールドカードは持っておいた方が良い」と思うようになりました!

スポンサーリンク




理由1 空港での無料ラウンジ

監査法人に入所すると、クライアントの期末日前後に行われる棚卸の立会、閑散期の内部統制評価などなど、なんだかんだ出張が多くなります。

その際、新幹線であれば切符さえ買えば滑り込みで乗車することも可能ですが、飛行機に乗る場合は少なくとも一時間前には空港に到着していなければなりません。

「溜まってる仕事があるのに…」
もしくは
「搭乗まで落ち着いて時間を過ごしたい…」
なんて思う時が少なからずあります。

そんな時にゴールドカードを所持していれば、カード会社の運営するラウンジに無料で入ることができます。

ラウンジの詳細については別サイトを参照してもらうとして…

カード会社が運営するラウンジであっても、ソフトドリンクが飲み放題であり、電源も確保しやすいです。

ちなみに羽田空港のラウンジはこんな感じです。

もちろん航空会社の運営するラウンジには程遠いですが、とても快適なのでぜひ待ち時間には利用してもらいたいところです!

理由2 何かあったときの旅行保険

監査法人に勤務すると、一年目から出張に帯同することが多く、海外子会社を有する企業の主査になると海外出張も当たり前になります。

そうなればもちろん、有事に巻き込まれることも想定されますよね。

そんなときはゴールドカードに付帯している海外旅行保険が使えます!

カード会社やカードのクラスによって補償内容が異なりますが、傷害を負った場合に全額負担しなくて済むというのは安心ですね。

私は使用実績がありませんが、今後もますます海外は不安な状態が続いていくと思うのでぜひ備えましょう。

オススメ クレジットカード初心者に優しいAmazonゴールドカード

前述のとおり監査法人は出張が多いため、JALもしくはANAのマイルが溜まるクレジットカードを作るべきですが、私はヘタレなのでろくに調べもせず、結局数年の時を経てしまいました…。

ヘタレじゃなくても、マイルとかどうでも良いやって人はいると思うんですよね笑

そんな人にオススメなのがAmazonゴールドカード!

これも詳細は調べてもらえればと思いますが、他のゴールドカードと同じく年会費は払うものの、アマゾンゴールドカード所有者は無償でAmazonプライム会員として扱われることから、実質的な年会費がかなり安く済みます。

それにも関わらず旅行保険やラウンジの使用など、ゴールドカードとしての特典はきちんと備えているため、とても重宝しますよ!

Amazonは遅くまで仕事する人の強い味方!笑

皆さんご存知のAmazon。

Amazonプライム会員になると、一部の商品がプライム会員価格で購入できるほか、配送料もかからないので監査法人のような夜遅くまで働く職場の方には強い味方です。

仮にクレジットカードに対するポリシーがなく、Amazonを定期的に利用するのであれば全力でAmazonゴールドカードをオススメします!

(ちなみに、監査法人に入所するとタクシーの支払や旅券の手配を任されることも結構ありますので、ゴールドカードでなくともクレジットカードは必須です。)

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。