現役会計士がオススメする革靴を好み別に紹介!公認会計士のオシャレは足元から!

スポンサーリンク

こんにちは、革靴にこだわりたい会計士そらです!

「ビジネスマンは靴と時計にお金をかけろ!」なんて言葉を聞いたことはないでしょうか?

これは昔から言われていることですが、今でもデキるビジネスマンは靴にお金をかけている印象がありますよね!

では、士業の最高峰である公認会計士はどんな靴を履くべきなのか!?笑

タイプ別に分けて紹介、オススメします!

スポンサーリンク




タイプ1 安さと使い勝手を求める人向け!

低価格かつ使いやすさを求めるのであれば、ABC-MARTの革靴がオススメです!

私も一年目の時に愛用していましたが、合成皮革の靴が多いので雨でも使いやすく、クッション性も悪くないです。出張用の靴として持っておくと安心かも知れません。

今では綺麗な形の靴であっても10,000円以内で購入できるので、お金をあまりかけたくない人にはオススメします!

欠点としては、しゃがんだりして靴にシワができるとそこから靴の革が剥がれていくことですね笑

ABC-MARTのオンラインストアはこちらから!

タイプ2 悪目立ちしない定番な靴を求める人向け!

どこでも安心して使える定番の靴を求めるのであれば、REGAL SHOESがオススメです!

REGAL SHOESは写真のようなウィングチップや、ABC-MARTと同じようなストレートチップといった社会人受けする定番の革靴が取り揃えてあります。(チップというのは靴先のデザインのことです。)

靴の色も使いやすいものばかりなので、監査法人内でも好まれているように感じます。価格帯もおおむね25,000円~40,000円と一般的な値段です。

また、アウトレットの店舗があることも魅力ですよね。

大きな欠点はありませんが、大衆向けの靴であるがゆえに、REGALを選ぶ積極的な理由もないかなと思ってしまいます。必要とされる存在だけど、特別な存在ではないといった印象を受けます…

タイプ3 若者らしくオシャレな靴を求める人向け!

若者らしくスーツを着ている時だってオシャレをしたい!そんな貴方にはmadras(マドラス)とkatharine hamnett(キャサリン ハムネット)をオススメします!

↓ madrasの革靴

↓ katharine hamnettの革靴

madrasは百貨店などに行くと、「へぇー、こんな色もあるんだ!」とビックリするような靴が並んでおり、眺めているだけでも気分が上がってきますよ笑

もちろん、ビジネスで活用できる色も売ってますので、実際に見てみることをオススメします!

それに対して、katharine hamnettは革靴の形がオシャレです。一見普通のデザインに見えても、つま先の形が違ったり、他では見ない紋様だったりします。

価格帯はmadrasが30,000円程度で、katharine hamnettは25,000円程度ですね。

欠点としては、使うシーンを選ばないといけないことが挙げられます。奇抜な靴で不快は印象を持たれるのは避けたいところですね。

タイプ4 ”通”なアイテムを好む人向け!

ブランド物を所有してもぱっと見では分からないデザインを選んだり、「通かも?」と思われたいあなたにはscotch grain(スコッチ グレイン)をオススメします!

scotch grainの靴は、革の質も良いですし、履いた時のフォルムがとても綺麗なんです!

実際に同じようなデザインの黒い靴を履いてみてもscotch grainの方が上品に見えます。私も1足一目惚れしてしまいました笑

価格帯は30,000円程度ですが、いわゆる「磨いていくほど味が出る」靴なので、ぜひ長く履いてその変化を楽しんでいただければと思います。

場所によってはこちらもアウトレットがありますね。あと、靴の修理は匠ジャパンというscotch grain専門の修理屋さんがあり、そこに配送すると靴の修理の他に両方の紐を無償で新品に替えてくれて、どちらの靴も磨いてくれるのでとてもありがたいです。

欠点としては、しっかりしたつくりの革靴であるがゆえに靴の底が固く歩いてて疲れやすいことが挙げられます。

色々あるけど個人的なオススメはコレです!

デザイン、履き心地、値段の総合評価で優れており、私も愛用しているオススメの靴はCento Felina(チェント フェリーナ)です!

Cento Felinaを手掛けるオークニジャパンは元々インポート商品を取り扱っていた会社ですが、創業から100年を超えたことを祝してCento Felinaというブランドを立ち上げ紳士靴を販売しております。(ちなみに、オークニジャパンのホームページによるとブランドネームの由来は『100年』の『幸福と運命』だそうです。)

そのCento Felinaの革靴ですが、ソールの一部にラバー使われているため本当に履き心地が良いんです!歩いていても全然疲れません!

また、デザインも素晴らしく、とても上品なフォルムなのでどのスーツにも合わせやすいです。

価格帯も30,000円程度におさまっており、コストパフォーマンスが非常に高いのも魅力ですよね。(ちなみに私はCento Felinaの靴を見つけたときに、価格表記が誤っているんじゃないかと本気で思いました。)

これほどオススメのCento Felina、欠点をあえて挙げるとしたら靴の先端が削れた時の精神的ダメージが凄まじいことくらいですね。笑

あくまでもビジネスシューズ

以上、タイプ別にオススメの革靴を列挙しましたが参考になりましたでしょうか。

もちろん、靴は自分の好みで選ぶべきですが、前提としてビジネスシューズであることだけは忘れないようにしましょうね!

皆さんが素敵な革靴に出会えますように!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。