世界10大会計事務所を紹介します!提携する国内監査法人も一覧化!

スポンサーリンク

国内監査法人の情報を見ると、中堅以上の監査法人はどこでも海外の会計事務所と提携をしています!

「あの監査法人の提携先はどこ?」
「提携している会計事務所は世界的にどれくらいの規模なんだろう?」

今回はそんな疑問にお答えします!

スポンサーリンク




世界10大会計事務所はこちら!

国内の主要な監査法人が提携する海外の会計事務所を表にまとめてみました!

順位は入れ替わりますが、世界4大会計事務所と国内監査法人のBIG4は顔触れが同じですね!

また、国内監査法人のTOP10は全て世界10大会計事務所のいずれかと提携しており、国内的に見ても、この世界10大会計事務所につながるグループが監査、会計を主導していると言えるでしょう。

提携グループ同士での仕事のやり取りも多い

国内監査法人に限らず、各国の監査法人はいずれも世界10大会計事務所と提携をしています。

そのため、海外に子会社がたくさんある国内企業の監査をする際に、提携している現地の監査法人や会計事務所に仕事をお願いすることは珍しくありません。(逆ももちろんあります。)

また、国際派に大人気の海外駐在ですが、これも提携している現地の監査法人や会計事務所に出向することとなるため、今後はますます「どこの会計事務所と提携しているのか」ということは大事になってくるように思います。

今後ますます大法人が伸びていく!?

国内企業の海外進出、海外企業を子会社化することは最早珍しい話ではなくなってきました。

その場合、海外子会社の監査は提携しているグループの現地法人に担当してもらう方が会社としても、監査人としても効率的ですよね。

これを踏まえると、今後は多くの国に提携しているグループの監査法人、会計事務所がある大手監査法人が伸びていくように思います。

国際志向の公認会計士は、今までと変わらず大手監査法人に身を置くのが無難かもしれませんね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。