監査法人に学歴フィルターはあるのか!?公認会計士輩出者が多い大学も紹介。

スポンサーリンク

こんにちは、会計士そらです!

突然ですが、公認会計士って聞くとどういうイメージを持ちますか?

真面目そう?根暗?神経質?エリート?プライド高そう?

他にも色々あるかも知れません。

公認会計士試験自体は受験資格がないため誰でも挑戦できますが、国内トップレベルの国家資格だけあってほとんどの人にとっては猛勉強が必要な試験です。

となると、どうしても高学歴の人が多いイメージを抱いてしまいますよね…。合格しても学歴が良くないとダメなのかなとか考えてしまうかも知れません。

そこで今回は、公認会計士の世界に学歴派閥はあるのか書いていきたいと思います!

スポンサーリンク




合格後は学歴関係なし!

結論から言いますと、合格後は学歴を問われません!

そもそも難易度が高い公認会計士試験に合格した時点で一定の学力が保証されている訳ですし、学歴を表に出す機会もありませんからね!

そこまで偏差値が高い大学出身じゃなくても活躍している公認会計士はたくさんいますし、昇進の足かせになることもないです!

もちろん、雑談の中で大学名を聞いたり聞かれたりすることはありますが、それは「あ、◯◯大学だったらAさんが先輩だねー!」とか、「今年も◯◯大学出身多いなぁ」とかしなレベルの話題でしかありません。

実際私も浪人してますし、私よりも全然学歴が良い後輩がたくさんいますが、そんな事で劣等感を感じることはないですね。私だけでなく他の人もそうだと思います!

身の回りに多い出身大学は?

そうはいっても、公認会計士を多く輩出している大学であればその後の繋がりをつくりやすくなります。この点を考えると出身大学が有利に働くケースもあるといえますね。

では、どの大学出身の公認会計士が多いのか?

私の身近で一番多いのはやっぱり慶應義塾大学ですね!石を投げれば慶應出身の人に当たるくらい多いイメージがあります。

その次に明治大学が続き、あとは東京大学早稲田大学が同じくらいいるような。

感覚としては、慶應3割、明治2割、東大1割、早稲田1割、あとその他という感じ。(その他には専門学校卒も含みます。)

これだけ見るとある程度偏差値が高い大学が重きを占めていますね…。

監査法人内でも出身大学が同じ人同士で集まって食事会みたいなことをやってますし、大学の方でも経理研が主催する公認会計士会の懇親会があったりします。なので、ここで挙げた大学出身者で損をすることはありません。

とはいえ前述のとおり、学歴が良くないとキャリアの妨げになるなんてことはないのでそこまで気にする必要はないかなと思います。

私自身、大学時代は志望大学に落ちたことで学歴コンプレックスがありましたが、公認会計士試験に合格してからは全く気にしなくなりました!士業の中でもここまで学歴に左右されない資格もないのかなと。

ぜひ公認会計士試験に合格して自由に活躍しましょうねー!

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • そら様

    以前、公認会計士の登録についてご質問させていただいた試験合格者Tです。

    早速、登録の件を記事にしていただきありがとうございました。
    これを参考にして登録作業を行っていきたいと思っております。

    さて、本日7月20日(金)は公認会計士登録審査会の開催日となっております。この日に何の問題もなく通過すれば、晴れて「公認会計士」を名乗ることができることとなるのですね。

    そういえば、公認会計士等の検索システムというものがあるようですが、いつの段階で自分の名前がヒットするようになるのか?気になるところですね。

    以前に日本公認会計士協会のサイトで「ニセ公認会計士にご注意ください」という記事があったそうですが、大きな問題となっているのでしょうか。

    それでは、取り急ぎお礼をさせていただきます。

    • 試験合格者Tさん
      コメントいただきありがとうございます!

      仰る通り、本日(7月20日)が登録審査会なので、書類不備がなければ本日付で会員になるのかと思います!

      確かに、公認会計士協会のページはリアルタイムで更新されるのか分かりませんね…。そこまでラグがないように認識しておりますが…。

      記事の件については、少なくとも監査法人に勤務しているうちは話題になることはないですね…。外部ではもしかしたらそういう話もチラホラあるのかも知れませんが…。

      こちらこそ、いつもありがとうございます!

      会計士そら

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。