監査法人勤務にもオススメ!現役会計士のストレス解消法を2つ紹介!

スポンサーリンク

こんにちは、現役会計士そらです!

今回は、生活スタイルが変動しやすい監査法人勤務の方々にもオススメできるストレス解消法を書いていきます!

スポンサーリンク




監査法人に勤務しているとストレスが溜まりやすい

社会人になると学生の頃に比べてストレスが溜まりやすいですが、監査法人に勤務していると余計にストレスが溜まっていくのを感じます。

ある程度メインクライアントが固定されているとはいえ、日々異なる時間に起きて、帰る時間もバラバラ、通勤ルートも日々違い、はたまた仕事する人も変わる…。

これだけでもストレスが溜まるというのに、仕事の期限もタイトで長時間勤務になりがちなので、知らず知らずのうちに疲労が積み重なっていきます。

「休日なのに何もやる気が起きないなぁ」とか、「最近仕事量の割に疲れが抜けない…」と感じるときは、部屋に引きこもっていても状態が悪化する一方なので、ストレス解消方を実践し、スッキリしてみましょう!

①平日も可能!一人カラオケは本当にオススメ!

私が一番にオススメするストレス解消法は、最寄駅等にあるカラオケ店に、仕事後一人で行くことです!

仕事が忙しいときはどうしても頭の中が仕事ばかりになってしまい、気持ちに余裕が持てませんよね。

私も、終電帰りの電車で帰るたびに「仕事するために生きているわけじゃないのになんでこんな時間まで…。でもやらなきゃ終わらない…。」と思っていますが、そういう気持ちのまま寝ると翌朝起きても憂鬱な気分が晴れないんです。

そんな時は、遅い時間でも営業しているカラオケに一人で行きます!

「え、一人でカラオケ?」と思うかも知れませんが、ひたすら歌ってもだいたい30分以内で終わりますし、誰にも気を遣わずに歌えるのでとてもスッキリしますよ!

それに、お腹の底から声出すことで自分の中のエネルギーが活性化するのか、精神的になんだか元気になることができます!

歌が下手でも文句を言う人は誰もいませんし、自分の中に溜め込んでいたものを一気に吐き出す勢いで歌って、リフレッシュしましょう!

カラオケがオススメな理由は上記以外にも、家に帰って準備をしてから行く必要がないことです。

多忙な日々にこそストレス解消したいのに、そういう時は一度家に帰って準備するというステップを踏むだけで途端に行く気がなくなります。

それに対してカラオケであれば、終電で帰っても営業しており、仕事の後にそのまま直行・予約が可能、お値段も安くて、肉体的に疲れないというなんとも素晴らしい要素が集まっているので監査法人勤務で忙しい人にも全力でオススメできます!

ちなみに私はタバコが嫌いなので、最近のカラオケルームには禁煙ルームがあることも非常にありがたいですね!

②身も心もスッキリ!週末に温泉(銭湯)へ!

私がもう一つオススメするストレス解消法は、週末に温泉(銭湯)に行くことです!

監査法人に勤務するとPCを入れた重いカバンの持ち運び、長時間のデスクワーク、通勤で何かと肉体的な疲労も蓄積されていきますよね。

そんな時に温泉(銭湯)に行くと、筋肉が安らぐとともに張り詰めていた気持ちもほぐれ、とてもリフレッシュできます!

温泉でなくとも、銭湯には岩盤浴があったり、充実した休憩所があったりするのでどちらもオススメですよ!

ちなみに、私は繁忙期が終わるたびに近場の温泉地へ旅行に行くことを決めており、2017年末にも山梨に温泉旅行に行ってきました。

こういった感じで、繁忙期を終えた後の「自分へのご褒美」的なものを考えておくと、「これが終われば!」という気持ちで頑張ることができるので、ぜひ参考にしてみてください!

ジム通いは続かないことが多い…

デキるビジネスマンはジムに通っているイメージがあると思いますが、監査法人に勤務していると帰宅時間や勤務場所がバラバラなこともあり、長続きしない人が多いです…。

私も自宅から自転車で15分くらいのところにある24h営業のジムに行っていますが、繁忙期に入った途端、週に1回も行かなくなり、本当勿体ないなぁ…って感じてます。

繁忙期の時は家に帰るのがそもそも遅い時間ですので、一回家に帰って準備をしてから行く必要があるっていうだけでどうしても足が重くなりがちです。

なので、そういうところの無駄なお金をかけるくらいであれば、忙しい平日でもストレス解消や健康に役立つものにお金を投資した方が効率が良いと思います!

以上、あくまで私個人のオススメですが、ストレス解消することは本当に大事なのでぜひ自分にあったストレス解消法を見つけてくださいね!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。