キャリアカウンセラーに公認会計士のキャリアについてインタビューしました!

スポンサーリンク

こんにちは、現役会計士そらです!

今回は公認会計士のキャリアについて、㈱BeGlobalの代表取締役である今 啓亮(こんけいすけ)さんにインタビューを行いました!

㈱BeGlobalは主に人事代行や、転職支援を行っている会社なんですが、その他にもアジアマガジンというアジア特化のビジネスWebマガジンも連載しており、とてもユニークな会社です。

【今回インタビューさせて頂いた今さん】

その代表取締役である今さんですが、個人のキャリア相談も受け付けており、公認会計士から相談を受けることもあるみたいなんですね。

そして今回、お話する時間を頂けたので、公認会計士の転職事情についてインタビューをさせてもらいました!

スポンサーリンク




公認会計士から受けるキャリア相談の内容とは

そら「こんにちは!本日は宜しくお願いします!」

今さん『宜しくお願いします。』

そら「早速ですが、そもそも公認会計士からキャリア相談を受けることって多いのでしょうか?」

今さん『はい、公認会計士の方からのキャリア相談も多いですね。特に私は起業経験もあり、スタートアップやベンチャーに強いので、「将来的にベンチャーのCFOになるにはどうすればよいか?」などの相談もよくあります。』

そら「CFOですか!公認会計士ならではのキャリア相談ですね。」

今さん『おそらく公認会計士の方にとって、監査法人に転職するのはイメージがつくので相談しなくても大丈夫なのだと思います。ただ、事業会社に転職する際には選び方もわからないので、不安なことが多いという声が多いですね』

そら「言われてみれば、監査法人ならだいたいのイメージはありますし、転職しやすい感覚がありますね。その一方で、事業会社への転職となると「どうすれば良いの?」と思ってしまいますね…。」

そら「そういった相談をされる方は、事業会社やベンチャー企業のどういうところに魅力を感じているんでしょうか。」

今さん『監査法人では味わえない、事業会社での「会計を創っていく」経験に魅力を感じている人が多いように思いますね。』

そら「自分が企業の成長にダイレクトに貢献できるというのは確かに魅力がありますね!」

相談後のキャリア実態について

そら「多くの方からキャリア相談を受けてると思うのですが、実際に転職した人って多いんですか?」

今さん『迷っているけど現職にとどまる方も多いですね。まあ、これは会計士の方だけに限らず、どの職種の方も同じですね。』

そら「確かに、これは公認会計士に限らずな気がしますね。実際に転職された方はどういうキャリアを選ばれたんでしょうか?」

今さん『ベンチャーの経理部長になった方、スタートアップの1人目の経理部門に行った方、上場を目指す事業会社で会計業務を担当している方、など様々なキャリアがありますね。』

今さん『直近1年間で言うと、独立された方も2名ほどいました。その方々は中小企業の税務を担当して、毎月の固定収入で作りながら、専門性を高めていく方が多いですね。』

そら「私も独立するとしたら、そういうソフトランディングなスタートアップを選ぶと思います。」

今さん『専門性という点では、特定業界の会計・税務に強くなることや、M&A業務の会計に強くなる、などに時間をかけて実績と経験を作っていく感じですね。』

そら「私の強みはこれです!といえるポイントをちゃんと作る必要があるということですね!」

事業会社に公認会計士は求められているのか

そら「若干独立の方面に話が進みましたが、それに対して企業内会計士という点で質問させて頂きますね。」

そら「率直に言って、公認会計士が事業会社に転職したいと思った場合ニーズはあるんでしょうか?」

今さん『会計に強い方は、もちろんニーズは高いです。公認会計士の資格があることでスキル面での安心感は持ってもらえますね。』

今さん『ただ事業会社からすると、高給の部類に入ることも多いので、どこまで会計士の方が条件面を譲歩できるかが肝になります。』

そら「これはよく聞く話ですね。激務から離れた会社を選ぶ場合には、会計に通じているなら公認会計士じゃなくても良いという話になるので、給与が下がっても仕方ないかなと思います。」

今さん『安定して良い条件で働くなら監査法人に勤めているのが一番安心かもしれません。事業会社に行く方は自分のやりたいことがあったり、何かチャレンジを通して刺激ややりがいを求めていく方ですね。』

そら「IPOを目指していたり、イケイケのベンチャー企業であれば公認会計士としてフル稼働が求められ、その分だけ活躍するステージも増えますもんね!」

終わりに一言お願いします!

そら「短い時間でしたが、ご対応頂きありがとうございました!良ければ、簡単に一言お願いします!」

今さん『ぜひ自分の進みたい将来像を描いて、自分なりの判断基準をもって転職するかどうか決断してもらいたいですね!』

そら「本日はありがとうございました!」

今さん『ありがとうございました。』

今さんのことをもっと知りたい方はこちら!

今回インタビューを受けてくださった今さんはとても面白い方で、2017年には1,000人に会うことを目指し、見事実現しています!

その他、マルチキャリアで多方面において活躍されていますので、「もっと知りたい!」という方は以下からどうぞ!

㈱BeGlobalのホームページ

今さんのオフィシャルブログ

アジアマガジン

ご協力頂き、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。